「すぐ禁煙」というCMでお馴染みの禁煙外来に行こうかどうか迷っています。
1日の喫煙本数が30本前後というヘビースモーカーなのですが、最近はたばこが吸える場所が減って困っているため、禁煙外来を考えているのです。

ところが、禁煙外来での禁煙の成功率というのが意外と低いのですよね。

5回に渡る禁煙外来での治療によって、約3ヶ月かけて、その禁煙外来の最後の受診時に1ヶ月以上の禁煙に成功している場合を成功と呼ぶらしいのですが、
それでさえも、50%未満だそうです。ましてや、1年後の統計になると成功率と言いますか、1年後においても禁煙が続いている人は30%未満だそうです。
意外と低くないですか?
それでも、禁煙外来を受診しようと思うと、保険が適用されても2万円近いお金が必要になります。
その分だけたばこを買うお金が減れば痛くないのかもしれませんが、(私の場合なら1ヶ月のたばこ代がそのくらいですから)プラスマイナスゼロではちょっとね。

お医者さんでの禁煙のはずなのに、意外な成功率の低さに少し戸惑いを感じている今日この頃です。